評定と方策でチェックしたいコツ

twitter google+ LINE はてなブックマーク

信長の野望 大志では、評定と方策が大きな影響を持ちます。

ここでは、評定と方策でのチェックしておきたいポイントを紹介します。

評定は欲しいポイントと意見効果と個性効果を確認

評定時には6人の武将から意見が出されます。

基本は方策を実行するために必要なポイントを得られる人を選ぶことになります。

ですが、ポイントだけでなく、意見効果と個性効果も確認しておきましょう。

これらの効果も、プラスのメリットがありますので、ポイントの数が少なくてもあえて選ぶという選択も有効です。

効果は3ヶ月有効。

特に敵と戦闘状態の時には、決戦に有利な効果を提案している人を選ぶのもお薦めです。

評定時には方策図を確認

評定時にどのポイントを得ればいいかは、方策図を確認すると良いでしょう。

画面下側に評定時でも方策図のアイコンが表示されますので、まずは欲しい方策を確認してから、再び評定画面に戻り、その必要なポイントを増やすようにしましょう。

お目当てのポイントが無ければ再考を選択

お目当てのポイントがほとんど得られないような状況の時には、評定の再考を行うことが出来ます。

ボタンが用意されていますので、そのボタンを押しましょう。1回のみ使用可能です。

再考すると、基本的にもらえるポイントは全体的に低くなります。

ですが、再考によって欲しいポイントを多く提案されたり、また、好みの効果が出全する可能性もあります。

基本は再考無しでやっていくのがよいのですが、よほどのポイントに偏りがあった時には再考するのも良いでしょう。

方策は評定ポイントが多くもらえるようになるものを優先しよう

方策はいろいろとあって迷いますが、中長期的に考えるのであれば、評定時のポイントがより多くなるものを優先して選ぶようにしましょう。

施策力アップ系が該当します。

これらは、論議のポイントを消費することで得られるものですので、序盤は論議のポイントを優先してあげていくのもお薦めです。

論議のポイントを上げつつ、余ったポイントで他を上げるのが有効です。

とはいえ、初期から周囲の敵が強いようなときには、のんびりと論議を上げていく余裕がないかもしれません。

状況に応じて選択しましょう。

特殊な条件が必要な方策もある

方策の中には、特殊な条件を満たさないと選べない方策もあります。

該当する方策を選択すれば、その条件が確認できます。

場合によっては、他家が使用した特殊な方策が表示されることもありますが、その際には提案できる武将が配下にならないと、獲得することができません。

特殊な条件がある方策は効果が高いものも多いため、積極的にポイントを貯めて選んでいくようにしましょう。