鉄砲部隊のお薦めの使用方法

twitter google+ LINE はてなブックマーク

ここでは、鉄砲部隊のお薦めの使用方法を紹介します。

鉄砲部隊が扱いやすい平野の地形で戦う

鉄砲部隊は山間などは斜線が通らないため、使用勝手が悪いため、平野の地形で戦うようにすることをお薦めします。

全体マップで平野らしき場所を探し、そこで敵と戦うように調整することをお薦めします。

味方の陣の位置に向かって斜線を向けて待機

敵は、こちらに陣があると、たいていは陣を壊すために向かってきます。

このため、陣に向かって斜線が通る形で鉄砲部隊を配置しておくことをお薦めします。

ただ、撃つタイミングになったときに天候の影響で打てない可能性もあるので、この点は留意しておきましょう。

陣を囮にする代わりに、天候によって不利になる可能性があります。

戦法の足止めを使用できる部隊とセットで行動

戦法の「足止め」は、敵の移動速度を遅くする効果があります。

これを利用し、足止め部隊を前に出して、敵に対して足止めを使い、その間に鉄砲部隊を足止め部隊に方向を向け、そして次の行動時に鉄砲を撃つという方法が有効です。

こちらの鉄砲部隊数が多ければ、より効果を発揮します。

潰走する敵部隊を後ろから撃つ

敵が潰走する際には、こちらの部隊がいる方向とは逆の方向に移動します。

この際に、複数の部隊で潰走する部隊を追いかけるのではなく、敵に向かって鉄砲部隊だけが移動し、そして逃げる方向に対して鉄砲を撃つことで、鉄砲の威力を十分に発揮することができます。

潰走中の敵は移動していくため、移動に追い付かない部隊も出てきますが、鉄砲であれば追い付かなくても攻撃を与え続けることが可能です。

とはいえ、天候や地形に左右されますので、この点は注意が必要。