総無事令の条件

twitter google+ LINE はてなブックマーク

信長の野望 大志のクリア条件は、全土を制圧するだけでなく、総無事令の発令でもクリアが可能です。

その総無事令の発令の条件と、どういうタイミングで総無事令が出来るようになるのかを紹介します。

総無事令が可能となった時の状態

総無事令が可能となった際には、武将がコメントとして総無事令ができるようになる旨を教えてくれます。

ですので、常にどこかを気にしてプレイする必要はありません。

また、一度コメントを見逃しても、一定期間経過すれば、再び総無事令が可能となったことを知らせてくれます。

これにより、ついうっかり見逃して戦い続ける、という心配もありません。

また、総無事令が可能となった際には、コマンド選択画面の右下側に大きなハンコのマークが現れます。これを押しても総無事令が可能です。

好きなタイミングでも総無事令が可能となりますので、やり残したことがある際には総無事令を少し待ってから行うようにしてはどうでしょうか。

総無事令の条件

総無事令が可能となる条件は2つあります。

  • 二条御所を支配した状態で、全国の過半数の国を支配する
  • 全国の過半数の国を支配した状態で、それ以外の国を支配している勢力とすべて同盟関係を結ぶ

信長の野望 大志では2つ目の条件であれば、二条御所を支配する必要がありません。ですので、東北方面からゲームをスタートした場合、京都から西の地域を支配している勢力と同盟関係になれさえすれば、クリアが可能です。

無理に京都を目指さず、東北方面から攻めていくのも良いでしょう。

また、あえて将軍の足利家などを残したなりきりプレイなども良いのではないでしょうか。

国は、城の数とは異なりますので、この点も注意が必要です。

そして、国数は簡単に把握できる状態にはないため、出来るだけ手広く攻めていくようにしましょう。